LONG WALLET MOTOJI’S LEATHER

with 2件のコメント

long-wallet-i

レザークラフトにて長財布の作り方を記録します。

近々友人の結婚式があるのでその際今使ってるラウンドウォレットだと鞄を持ち歩かないといけないため、お尻のポケットに入れてもかさばらない札入れを作ろうと思いの製作です。

 

 

デザイン

long-wallet01
最低限の機能があればいいのでコインケース部分と札入れ2か所のみ。フラップ部分はジャンパーホック2か所にて留めることができる仕様です。

外側にはバスケット柄を施し少しバイカーウォレットのエッセンスを入れてみようと思います。

シンプルだからこそ安っぽくならないように表になる革は銀面が両面になるよう貼り合わせます。

 

 

型紙製作

long-wallet03
デザインが出来たらそれを型紙に興します。具体的なサイズを決めるときは、1万円札のサイズ(お札の中で1番大きい)とクレジットカードのサイズを測ればおのずと算出できます。

◆注意点
あと”革の厚み”と”縫い代の部分”を考慮するのを忘れずに。
完成したらカードが入らないと悲しいことになります。
他注意が必要なのは”名刺の一般的なサイズ”と”クレジットカード”だと大きさが異なること。
適当に近くにあったからと言ってそのカードがクレジットカードなどと同サイズお思い込み作ると後で痛い目みます。

 

 

革の裁断

long-wallet06

long-wallet08
型紙が出来たらそれを革にあて銀ペンなどで型紙を革に写します。
long-wallet09
◆注意点
この時点で線がずれてしまってると、革を線に合わせて裁断し、張り合わせて縫い穴をあける際に穴が表と裏でずれてしまいみっともない姿になってしまうので正確に写しましょう。

 

 

カービング

デバイダーでステッチ部分、スタンプ部分の枠になる部分にラインを引きます。
long-wallet11
long-wallet12

スーベルカッターでラインを引いたところに溝を切っておきます。
long-wallet14

long-wallet15

ベベラを使い溝を切った部分に立体感を出していきます。
long-wallet16

long-wallet17

long-wallet18

long-wallet20

long-wallet22

long-wallet24

バスケット柄を施していきます。補助線を引きながらやるといいと思います。
long-wallet26

long-wallet27

long-wallet28

long-wallet29

縁の部分はシェーダーを打っていきます。

long-wallet31

long-wallet32

◆注意点
カービングの際は革を濡らすのを忘れずに。濡らすのはカービングの部分だけではなく全体を濡らしましょう。一部だけ濡らすと染める時に色がムラになる場合があります。

 

 

染色

long-wallet34
革専用の染料で染色していきます。ボウルに使う量を出して刷毛などで塗ると塗りやすいです。
long-wallet33

long-wallet35

long-wallet36

long-wallet37

2度塗り3度塗りすると色あせしにくくなります。

 

 

床面処理

long-wallet43
トコノールをウェスにとり、床面に塗りこんでいき、その後ガラス板にて縦横斜めにゴシゴシ磨きます。

long-wallet44
指で撫でてツルツルになればオーケーです。


 

 

コインケース部分ファスナー取り付け

long-wallet49

long-wallet50

long-wallet51

long-wallet52

long-wallet53

long-wallet55

long-wallet57

long-wallet58

long-wallet59
あらかじめ用意しておいたファスナーのサイズに革を切り抜きます。
今回使用したファスナーはWWALDIESビンテージTALONジッパーぽくてかっこいいです。
次はやっと組み立てに入ります。

 

 

組み立て・long-wallet61縫製

コインケースの下部分を縫製します。

long-wallet65
コインケースのサイドはマチと一緒に縫製していきます。

long-wallet67

long-wallet68
マチの大きさはお好みで調整してください。long-wallet70

long-wallet72

long-wallet74
組み立て完成!
縫製だけで約4時間かかってます。

 

コバの処理

long-wallet76

long-wallet77
まず水で濡らしある程度ツルツルになるまで磨きます。
その後はコバ仕上げ材を乗せていきます。
long-wallet46

完成が見えてきました。

 

仕上げ

long-wallet79

long-wallet80

long-wallet81
バネホックを取り付けます。
つけ方はこちらのサイトを参考にしてください。
レザークラフトドットジェイピー

今回は仕上げ材ではなくオイルをたっぷり塗ってコーティング。
long-wallet01

 

 

 

完成

long-wallet03

long-wallet04

long-wallet05

long-wallet07

long-wallet09

 

他の作品の作り方はこちら

レザーコインケースの作り方はこちら
レザーペットボトルホルダーの作り方はこちら
レザーキーケースの作り方はこちら
レザーカードケースの作り方はこちら
レザーロングウォレットの作り方はこちら
レザーペンケースの作り方はこちら
レザートレーの作り方はこちら

こちらでシルクスクリーン印刷で作ったTシャツや革製品作品の販売もしていますのでご覧ください。
TOOEYSWORKS SHOP

最後に

これからレザークラフトを始めていこうと思っている方にはこちらがおすすめ。一通りのものが入ってますので、簡単なカードケースやコインケース、財布なんかは作れるとおもいます。必要なものはここから買い足していくのがいいのではないでしょうか。他100均で代用できるものも多々ありますので、まず大きめな100均の文房具や工具のコーナーを見てみるのもいいと思いますよ。

2 Responses

  1. J
    | 返信

    ダナーライトのブーツ欲しくてググってたら
    このサイトにたまたま辿り着きました。
    レザークラフト前からやってみたいなぁと思ってたのですが
    このサイトを一通り見てもっとやりたくなりました。
    独学でも色々作れるようになるのでしょうか。

    HPのデザインやレザークラフトの製作過程に見惚れて
    つい書き込んじゃいました笑 本当格好いいです。

    • MOTOJI
      | 返信

      返事が遅くなってすいません。バイクで旅をしていたもので。
      コメント頂きありがとうございます。

      作りたいものが決まっているのであれば独学でも調べながら作ることはできると思いますよ。

      自分の場合は初めは教室通い道具の使い方など教わりました。

      やはりカービングをやるとなると教室オススメです。

      これからもまた作り方を掲載していきますのでご参考にして頂ければと思います(^-^)

      ホームページ褒めて頂き嬉しいです。

Leave a Reply

CAPTCHA