BOTTLECASE MOTOJI’S LEATHER

ml-boteole-i

ペットボトルケースを革で作りました

この半端ない暑さ、さすがに外に出る場合は水分補給しないと熱中症まっしぐらの危険があるとのことで、持ち運びやすいように革でペットボトルケースを作りましたので手順をまとめときます。カバンなどに引っ掛けたり、バイクに取り付けて使用する予定です。

デザイン

ml-boteole18
完成はこんなイメージ
ベルトをつけてサイズ調整をできるようにする予定です。

今回は丁度よさげな端切れがありましたのでそれを使います。
ml-boteole01

床面処理

ml-boteole02
まずは床面の毛羽立ちを抑えるため、トコノールでで磨きます。

ml-boteole03
まずはウェスに少量取り床面に塗ります。

ml-boteole04

ml-boteole05
そのあとガラス板で縦横斜め方向にごしごしこすります。

手で触りすべすべになったら完了です。

裁断

ml-boteole07
それぞれを適したサイズにカット。
今回は幅は15mm長さは適当ですが大体300mmです。

コバの処理

ml-boteole10
角を落とします。面裏全と全部の角を落とします

コバを磨く

ml-boteole12

ml-boteole13
コバを落としたらスポンジに水を含ませコバを濡らし、コバ磨きで磨きます。

ml-boteole14

ml-boteole15
水で磨き、乾いたら次にトコノールを竹串で少量とり、コバに乗せて指で伸ばし、半乾きの時にまたコバ磨きで磨くとつるつるになります。

組み立て

今回はカシ目で組む立てていきます。まずカシ目を打つ位置にハト目抜きで穴を開けていきます。

ml-boteole07

 

カシ目を専用の打ち具で取り付け

ml-boteole08

 

ml-boteole06

 

バックルの取り付け完了

ml-boteole04

 

組み立てが終わったらオイルを塗って完成です。レザーフィックスのような仕上げ剤でもかまいませんがそこはお好みで。ちなみにレーフィックスで磨くとツヤが出て、市販で売ってるようなヌメ革の製品のようになります。

ml-boteole01 ml-boteole02 ml-boteole03

 

 

ml-bottlecase

他の作品の作り方はこちら

レザーコインケースの作り方はこちら
レザーペットボトルホルダーの作り方はこちら
レザーキーケースの作り方はこちら
レザーカードケースの作り方はこちら
レザーロングウォレットの作り方はこちら
レザーペンケースの作り方はこちら
レザートレーの作り方はこちら

こちらでシルクスクリーン印刷で作ったTシャツや革製品作品の販売もしていますのでご覧ください。
TOOEYSWORKS SHOP

最後に

これからレザークラフトを始めていこうと思っている方にはこちらがおすすめ。一通りのものが入ってますので、簡単なカードケースやコインケース、財布なんかは作れるとおもいます。必要なものはここから買い足していくのがいいのではないでしょうか。他100均で代用できるものも多々ありますので、まず大きめな100均の文房具や工具のコーナーを見てみるのもいいと思いますよ。

Leave a Reply

CAPTCHA