MANADSURU SEASIDE CAMP-PLACE

manaduru-i

<神奈川県>真鶴シーサイドキャンプ場

アクセス

manaduru06
都内からだと246号をひたすら小田原まで行きます。小田原を過ぎると国道1号に乗り換え、あとは真鶴駅が右手に見えたら左に曲がり、あとは道なりに行くとつきます。

 

 

googlemapに住所を入れると「真鶴町立遠藤貝類博物館」を指しますが、そこから100mほど手前左手に入り口の看板があります。

 

設備状況

manaduru08

ご注意願いたいのはオートキャンプではないとこです。入り口からキャンプサイトまでは120段ほどの階段があります。
荷物を運ぶ際は、店主にお願いすると荷物運搬用のケーブルカーというか何というのかわかりませんが運んでくれます。
オートサイトは便利でいいですが、こちらの階段では降りられないからこその秘境感はなかなかのものです。自然にできたのかと驚く程ちょうどよく周りからは閉ざされた空間。若干湾になっていてプライベートビーチ感もすごくいいです。フィールドサイトは平らなのでテントも建てやすい。

 

海の目の前に建ててもいいそう。下はゴツゴツした岩場ですが・・・。
フィールドサイトの他にウッドデッキもあり、こちらは別途料金が必要ですが、家族などで使うには良さそう。ちょっとしたリゾート感覚が味わえるんではないでしょうか。

 

その他、海のまん前にカップル用の小さなコテージもあります。

参考サイト

オフィシャルサイト

http://www.manazuru-camp.com

キャンプサイト<なっぷ>

http://www.nap-camp.com/kanagawa/13844/

駐車場

manaduru106

・駐車場はキャンプ場から150mほどあるのかな。荷物を降ろしてから持っていけば全然問題ないかと。
ちなみに無料です。
・バイクは入り口に横付けできます。

炊事場

manaduru31

・炊飯棟(1棟)

・水道と調理台が完備されていて申し分なし。
・ゴミは燃やすか持ち帰りです。

 

 

トイレ・シャワー

manaduru30

•トイレ(2箇所)
・男女兼用が一つと女性専用が一つ。どちらもまさかのウォッシュレット完備です。

 

•シャワー(2箇所)
・コインシャワーがトイレと同じ棟に2個あります。海に入った後なんかいいですね。

 

買い物

manaduru

・真鶴駅から湯河原方面に5分ほど行ったところに大きなスーパーがあります。真鶴駅周辺には干物屋や食堂もたくさんあるので食事には困ることはないでしょう。

宿泊設備

manaduru48

  • フィールドサイト
    特に区画はありませんので早いもの順で好きな場所が選べます。海沿いが眺めがいいですね。
  • シーサイド
    なかなかテントを立てるにはハードルが高い。凸凹です。
  • ウッドデッキ< 別途料金が必要ですが一度試してみるのもいいかもしれないです。

その他

manaduru12
・もともとはイベント用で使っていたらしく、DJブース完備。小規模なイベントも歓迎とのことで少ない人数で野外フェスが楽しめる。
(のんびり静かに過ごしたい時でも大音量で音楽流す人もいるので宿泊予約の時に他にそういうグループがいるか、もしくはイベントなどしていないか確認したほうがいいかも。22時には静かになります)
・売店などは特にありません。(徒歩2分に貝殻博物館があり、その前にジュースの販売機はあります。日中帯なら売店でお土産品等も買えます。)

実際にキャンプした時の様子はこちら。他にも写真貼ってます。

バイクキャンプグッズまとめたページはこちら

miyagi-osaki-camp13
バイクキャンプグッズをまとめたページはこちら

 

 

その他のキャンプ場

今まで行ったキャンプ場はこちら↓

<神奈川県>真鶴シーサイドキャンプ場

<群馬県>宝台樹キャンプ場

<群馬県>わらび平森林公園キャンプ場

<静岡県>野田山緑地公園キャンプ場

<長野県>内山牧場キャンプ場

<東京都>清東園キャンプ場

<埼玉県>かわせみ河原キャンプ場

<長野県>蛇石キャンプ場

<富山県>二上山キャンプ場

<岐阜県>ひるがの高原キャンプ場

<三重県>鳥羽キャンプセンター

<福島県>せせらぎオートキャンプ場

<秋田県>石倉山公園キャンプ場

<宮城県>御崎野営場

<埼玉県>武甲温泉キャンプ場

<栃木県>宮原青少年野外活動広場

<千葉県>内浦山県民の森

<千葉県>オレンジ村オートキャンプ場

Leave a Reply

CAPTCHA