UCHIYAMA BOKUJO CAMP

uchiyama-i

お盆だけど今のところ予定がない!みたいない人がもしいらしたらCAMPしましょう!
ハードルは高いかもしれませんが(笑)
場所は長野県ですが都内からは150km程なんでそんな遠くはないかなと。この茹だるような暑さの東京を抜け出して高原でゆったりとしたい。


・・





どこまでも続くような気がするまっさらな草原にタープを張って、




その下でゆらゆらアウトドアチェアに座り、




クーラーボックスから取り出した冷えたビールを読みながら、




活字嫌いだった自分が小説にはまるきっかけとなった、今読み直してる村上春樹の「ノルウェイの森」の怪しげな世界に入っていく




様々な動物の鳴き声や青々とした林の木の葉同士のこすれる音。ファミリーキャンプの話し声やBBQの匂いなんかを頭の片隅で感じながら、




mount-bellのクッカー、塩コショウのみで焼いた肉や野菜をつまみ。




眠くなったら寝る




目が覚めたら散歩する。




そんな休日もいいかなーなんて。




モトクロスで林道を走ったり




近くの温泉に行ってみたり



とりあえずそんなことをしてみようかなと。

===内山牧場キャンプ場===

https://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/camp.html

住所
長野県佐久市内山352-1

■日程
8/12~8/14 二泊三日
<備考>
キャンプ場は予約不要のフリーサイト。早目に行かないといいロケーションは
無くなってしまう様子。
自分は12日の午前中には現地着予定です。

■参加条件
・交通手段がある
・キャンプ道具持ってる、もしくは手配できる
・自分のことは自分でできる
<バイカーがキャンプに最低限必要なものまとめ>
■会費
FREE

■最低遂行人数
1人

それにしても毎年恒例の板橋花火大会は盛り上がりまくりましたね。暑い中夕方16時~22時まで飲んでたせいか翌日は熱中症らしき症状で一日寝て過ごしました。



いつも戸田側と板橋側が両方とも楽しめるポジションでの寝そべって見る花火は格別です。今年は浴衣の女子の参加率が高かったのも大変うれしい限りでございます。
こんな状況で飲みすぎないわけがありません。



全身でこの暑い夏を満喫している次第でございます。

   
  

      

Leave a Reply

CAPTCHA