THE NORTH FACE MCMURDO PARKA

northface-i

<ノースフェイス マクマードパーカ> ブラックのSサイズを購入しました。

 

真冬のバイクのために最強のダウンは無いのかと探していて目に止まったのでが 「THE NORTH FACE MCMURDO PARKA 」

 

マクマードパーカとは?

Mcmurd Station(マクマード ステーション)というアメリカ合衆国の南極観測基地の名称がマクマードパーカの名前の由来です。南極のオーロラ観測隊用に作られたマクマードパーカは絶対的な保温力を持つジャケット。

 

もともとはUSモデルのみの展開だったのにもかかわらず、人気があり日本企画でも発売されたとのこと。

2013年秋冬ラインから日本仕様のサイズ展開で復活とのこと。

 

 

自分が記事を書いた2年前の記事ですが仕様についてはこちらのサイトに詳しくかかれてます。

http://smiley-jp.com/2013/11/nd91310-mcmurdo-parka-the-north-face.html

 

 

 

今回自分は、バイクに乗ることもあり、長年使用したノースフェイスの茶タグのダウンから新調しようと思いの購入です。

9月の終わり頃から探し始め、入荷日を確認し、そこ目がけ再度足を運び、扱っている色の在庫が無ければ別の店舗へと足を使って調べてました。

 

結局購入したのはAmazonに出店しているアウトドアショップの”L-Breath”が1割ほど定価より安くなってたのでそこにしました。

 

 

カナダグースもかっこいいですが、あまりにも巷に流行りすぎどこでも買える希少性の無さと値段の折り合いを考えてこちらにしました。人気が出たせいか無駄に値段ばかり上がってる気がします。

 

たまに男性でカナダグースにUGGのムートンブーツを履いている人がいますがあれはおしゃれとはいえるのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性ならかわいいと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ他人の事はどうでもいいですね。

 エレバス

さて

マクマードパーカにはエレバスというモデル(同価格)もありこちらは着丈が若干短くスマートに着こなせると思います。

erebas
初めはエレバスを購入しようかと思っていましたが襟のファーのボリュームを考えると着丈が尻上まであった方がバランスはいいと思いました。
カラーもネイビーを予定していたのですが今季モデルには無く、近い感じでコズミックブルーがありますがもう少し暗めがいいと思い、あまり黒は着ないのですが今回は挑戦してみました。

というか一番無難な色ですね。

 サイズ感

macmard01 macmard02

当方は

身長:177cm

体重:67kg

ですが、サイズはSでちょうどいいです。Mだと袖丈が長くあんまりカッコよくはないかと。手が長い人ならいいかもしれません。
やはりダウンなのでボリュームがある。気持ち小さ目を選ぶのが着こなしのポイントです。

 

主観ですが裏地のナイロンに触れた時の感触が心地よくポケットもたくさん付いていて機能的。手を突っ込んでおけるポケットの裏地はふわふわしててこれもまた心地よし。

ファスナーを上まで上げると首回りのファーが暖かく風の進入を防いでくれます。

 

 

マクマードパーカを着てバイクに乗った感想ですが、風の侵入を完全と言っていいほど防いでくれますし、下りて少し歩くだけでダウン自体が発熱してくれるせいかすぐ温まります。気温10度ぐらいならインナーはTシャツにネルシャツで長時間走っても寒さは感じないと思いました。

 

 

まだ体験してはいませんが真冬の気温が一桁代の時でも1枚中に保温性の高いフリースを着れば行ける気がします。

 

難点があるとすれば色が黒だと埃等が目立つことですかね。

 

これさえあれば冬のバイクもバッチリ。逆に寒くなるのが楽しみです。

詳細画像

norceface01 norceface02 norceface03 norceface04 norceface05 norceface06 norceface07 norceface08 norceface09 norceface10

 最後に

長い間ありがとう。約10年の間? 20代前半革ジャンのみで冬のバイクを乗り切っていた自分に目からウロコの快適さを与えてくれましたね。

 

 

 

 

若かりし頃・・・

 

 

 

 

冬にバイクと言ったら革ジャンしかないだろう思い7着ぐらい持っていた時もありました。
ダブルライダース・シングル・A-2・スウェードのサードタイプなどなど。
BUCO-J24に高円寺のSANTRAPさんで出会った時も興奮したな。

 

 

 

しばらくして革ジャンだけじゃ無理なことに気づき、Pコートを羽織ったり、N-3B的なものに頼った時期もありました。あれはあれでかっこよかったんですが重いのが難点でした。

 

それに比べてアウトドアメーカーはすごい。軽くて暖かい!それからというものの革ジャンはかっこつけるだけの為だけに着るものだなと感じています。

 

今だにビンテージのBUCO-J100は手放してはいませんが。

このダウンジャケットもまた誰かの役に立つのかなーなんて。

 

 

 

10年前にこのダウンを買ったお店。今は原宿にあるサイドカーチャーリーさんに引き取ってもらおうかな。

northface01 northface02

 

 

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA