TAKAOSAN  20150719

takaosanan-i

 

高尾山にハイキングに行ってきました。

今回は山登り初心者の方と一緒だったこともあり、行きはリフト、帰りはゴンドラに乗っての山登りですので、山登りというよりはハイキング的なライトな感じで自然に触れてきました。

高尾山に登るのは10回いかないぐらいだと思いますが、今回登って気づいた点があります。

それは何かというと???

外国人が多い!!!
中国系からインド系から白人やら様々な人種の方たちがいらっしゃいました。ラジオでも言ってましたが、日本を訪れるのも2度3度目の方たちが増えてきて、名所よりもディープな生活に触れるところを体験しに来ているみたいです。

今までなかなかいかなかった地方などにも足を延ばす方が増えてきたってことですかね。

自国にももっと雄大な自然があるだろうに・・・。

072501takaosan

リフトの到着時点から頂上までは30分ほどで着きます。道も緩やかなのでほんとに散歩程度の気分で登れちゃうと思います。なんせ頂上と言っても標高600mを切るぐらいですから東京スカイツリーより低いのです。

頂上にはビジターセンターと茶店があり、そこではビールやおでん、蕎麦のほか、何故かチップスターが店頭に山積みされています。ビールは350ml缶で390円。味噌田楽は3本で500円!これは高いな。せめて1本100円の300円でしょ。

072502takaosan 072503takaosan 072504takaosan 072505takaosan

山頂の天気は快晴。
というか平地では35度近くまで上がる猛暑日頂上は日陰で少し涼しい程度です。残念ながら富士山は雲に隠れて見れませんでしたが、眼下に広がる東京の街はきれいに見えましたよ。

普段はあのゴミゴミした都会の中で生活しているとなかなか気づきませんが、客観的に離れたところから見下ろしてみると自分なんて非常にちっぽけな存在なんだなと。

その中にある悩みなんてさらにちっぽけなんだなと。

高尾山が教えてくれました。

自然はいつも大事なことを教えてくれる先生です。言葉ではなく姿で。

最後に

やっぱり夏と言えば外に出て遊びたくなる季節ですね。これからも海や山や川にとアウトドアライフを満喫したいと思います。
来週くらいからは花火大会が毎週のようにどこかで開催されてますよね。これまた楽しみ。

Leave a Reply

CAPTCHA