OMEGA SEAMASTER

オメガのシーマスターを買おうと思い、いろいろ調べたので記録します。

seamaster-i

調べていくうちにどうやら、中古市場だと80年代あたりが比較的手頃な値段で手に入り、いい感じで味も出てきているものがある。現行品には無い無骨さがある。

 

価格差についてだと、パッと見同じに見えてもクォーツ(電池式)より自動巻の方が倍ぐらいの価格差がある。

 

やはり古いモノで尚且つアナログ感がる方が自分としては好きなので80年代の自動巻でダイバーを買おうと思います。

 

その中でも気になってるのがコンビと呼ばれるゴールドが刺し色入ったモデル。
通称「ボンド」といわれてるらしいが、サイズ感と手ごろな価格と見た目でこれしかないと思いました。

 

インターネットで見つけたのが川崎にあるSWEETROAD
アンティークの時計をメインに扱っていて家からの距離も近いので足を運んでみました。

接客していただいた女性の方の対応も良く、アンティークの時計の価格差やオメガの歴史、希少モデルのルーツや使用シーンについてなどいろいろ説明して頂きました。

その話によると、どうやら時計メーカーには80年代初頭にクォーツの波が来て安価で大量生産の時代に突入。

80年代以前のモノに比べ作りが簡素化され、メッキの使用なども変わってしまったとのこと。それゆえ1970年の機械式のモノに比べれば値段は安いがその分作りが安っぽくなってしまった。

 

その話を聞いてからか、最初は現行でもいいかな思っていましたがやはり元々古き良きものが好きなので多少傷があっても古めのを購入しようと決めた次第です。

その他いろいろなサイトを覗いたので簡単ですがまとめてみたいと思います。

SWEETROAD

sweetroad

先ほどご紹介させていただいたお店です。JR川崎駅東口から徒歩7分ぐらい。店内にはアンティークウォッチが所狭しと並びます。
現行品はほとんど買付しないらしく、ほとんどが年代物の時計ばかり。素人に対しても丁寧に接してくれ、時計について詳しい話が聞けます。
実際行ってみるとお目当てのものはありませんでしたが、70年初期のオレンジ針で八角形の大変希少性の高いシーマスターがありました。

JACKROAD

jackroad

中野のブロードウェイに有るこちらのお店。品ぞろえでは都内でも有数の指に入るお店ではないかなと。

 

一度行きましたがその時はまだシーマスターに決めてなかったのでよく見てませんでした。ロレックスの在庫には圧倒です。お客さんの半分は中国人でしたね。

コメ兵

komehyo

ちらっとサイトを覗きましたが古いモデルは扱っていないのか掲載されてませんでした。
現行品を買うのなら在庫も豊富で良いのかも。

ヤフオク

yahuoku

相場感を調べるなら間違いないですね。時計に限らず中古の相場を調べるときはまずヤフオクです。
個人売買なので高額なものほど偽物やトラブルが不安ですのであくまでも相場を見るためだけに使います。

closer ltd

closer

ヤフオクにショップとして出店してる卸業者さん。楽天でも出店していますが、オークションに出してるモノとは掲載しているものが違いました。ヤフオクに出品している商品数が半端なく手ごろな値段で掘り出しものに出会えるかも。
現物が見れないのが不安ですが、ヤフオクの評価を見る限り大丈夫かなと。
自分は今回ここから注文してみたいと思います。

 

モデル別

seamaster-1000m seamaster-comb02 seamaster-comb03 seamaster-comb04 seamaster01 seamaster60s01 seamaster60s02 seamaster70s-02 seamaster70s

seamaster60s-navy seamaster60s

主に200Mのアンティークを中心に調べてみましたが、自動巻き・クォーツ(自動巻きの方が値段が3割ほど高い・数が少ない)。ケースサイズも35mm〜40mm(リューズ含まず)と様々なのでネット注文の際は値段に惑わされずよく確認してからの注文しないといけない。

針の形もイカ針という矢印状のものや親針がベンツマークのもの、アンティークになるとオレンジのものもある。個人的にはオレンジがかっこいいと思う。

 

文字盤の数字部分が古いのになると黄ばんでいますが、これは光を吸収し暗いところで光るような塗料を塗っているのが経年変化したもの。アンティーク好きならあえて黄ばんだものが味があっていいんではないかと。

 

ベルトに関しては70年代初頭のものはチェーン状のものになる。試着した感じだと思ったより華奢じゃなく存在感があり悪くない。ベルトのみで6万円ほどするらしい。

 

 

最後に

目が痛くなるほどいろんなサイトを回ってみましたが、気に入るものって中々出会わないもんだなと。
これだけ見てやっと欲しいモデルが絞れて、さらにそれが在庫有る店を探す。なかなか骨が折れる作業ですが、そこまでして手に入れるからこそ愛着も一入なんではないかと。
自分の手元に届く日が待ち遠しいです。

Leave a Reply

CAPTCHA