ODOMO SIGN SILKSCREEN

silkscreen-odomo-i

三軒茶屋のオドモさんの新しい看板をデザイン制作させていただきました。

2月からリニューアルするオドモさん。

店の名前も少し変わり
「下馬2丁目19番食堂 オドモ」
食事をメインにしたお店へと生まれ変わります。

そのためにお店の看板も一新したいとの依頼を受け制作に当たらせていただきました。

コンセプトはとことんわかりやすくということでシンプルにまとまったと思います。

合成した完成イメージはこちら
看板01

シルクスクリーンの版について

silkscreen-odomo02
今回シルクスクリーンの版は、渋谷の画材のウエマツさんに依頼。注文から引き取りまでは中二日、木曜日に出して月曜日に受け取ることができました。
silkscreen-odomo03
注文の仕方は版したいデザインを黒にて印刷して持っていくだけ。

価格はA4サイズで制作し、価格は2670円にて制作していただきました。
silkscreen-odomo01

シルクスクリーン印刷に使用した道具

silkscreen-odomo04


・インク
・スキージ
・ヘラ(インクをすくう時に使用)

 

 

シルクスクリーン印刷

silkscreen-odomo06

silkscreen-odomo07
今回はこちらの木に印刷します。木に印刷するのは初めてですが、もともと表面が平らなので布より失敗が少ないと思う。が、細い板を並べてるので少しの段差があるのが気がかりです。

 

 

 

版インクを載せます

silkscreen-odomo08
余ったインクはまた容器の中に戻せるのでもったいぶらずたっぷりおきましょう。

 

 

 

 

インクを載せたらスキージで少し馴らし、均一の力で一気に手前に引きます。途中で決して躊躇してはいけません。振り返らないでください。

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

決して

 

 

 

 

 

 

たとえ失敗だとわかっていても

そこで止めてしまったら更なる失敗を引き起こしてしまうから。

 

 

 

 

silkscreen-odomo09

ドキドキしながら剥がしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました。

silkscreen-odomo10
silkscreen-odomo12
やはり段差で少し広がってしまった感がありますが手作り感が増して逆にいい雰囲気を醸し出しています。
オドモの店主にもご納得いただきました。

最後に

今回作らせていただいた看板もまたいろんな方に見ていただき、少しでもオドモさんに入ってみたいなと思ってもらえるものになってくれればいいなと思います。今回作らせていただいた看板の他に、大きな立て掛けようの看板もデザインを頼まれてますのでそちらも頑張って作ります。

Leave a Reply

CAPTCHA