HANDMADE IRON-WOOD TV-BOARD

iron-shelf-i

ブライワックスでアイアンシェルフをDIYしましたので作り方を記録します。

ホームセンターで買った木材と、ヤフオクで購入したアイアンフレームを使い棚を作りましたので制作過程を記録したいと思います。

 

使った材料

iron-shelf

木材

img_9113
使用した木材はホームセンターにて売っている2×10 SPF材。SIZE1820×38×235mm
「コーナン」もしくは「島忠」ですと軽トラックを90分無料貸し出ししてくれるので助かります。

 

染料

水性ステイン

iron-shelf01
水性オイルステインはこちらもコーナンで購入。
ブライワックス前にステインで色付けしたほうが深みが出るとこちらのサイトに書いてあったのでその通りにしてみました。

 

アマゾンで購入の場合はこちらから。

BRIWAX

iron-shelf
ブライワックスは、アンティークな色合いを出したいと色々調べていると色々なホームページで紹介されています。
価格はリーズナブルとは言えませんが、パッケージのデザインを置いていて絵になりそうだし試してみることにしました。

 

結果から言うと使用感はいい感じです。

 

ブライワックスはホームセンターではなかなか置いていないので通販にて購入。購入の際は、たくさん色があるので色を間違えないように注意。

紙やすり

img_9114
こちらもホームセンターで購入。目は200番を使用。

 

フレーム

iron-shelf
フレームはヤフオクにて出店しているものを購入。
剥き出しの鉄の感じがかっこいいと思いました。

こちらのリンクから飛べます。
アイアンシェルフフレーム

制作工程

ここからは制作工程を紹介していきます。

木材にヤスリをかける

img_9115
買ったばかりの木材は凹凸があるのでヤスリをかけていきます。
角の部分は念入りに削って滑らかにしていきます。ここでどれだけ丁寧にやるかでワックスの具合が変わってきます。

自宅に作業スペースが無ければコーナン内にお客様用の無料作業スペースがありますのでそこを借りるのもいいかと。

水性ステインを塗る

iron-shelf02

iron-shelf03

iron-shelf04

iron-shelf05

iron-shelf06
水性ステインをウェスかいらないTシャツなどに染み込ませ塗っていきます。刷毛で塗るよりムラになりにくく、思った以上に伸びもよく塗りやすいです。
小一時間ぐらいで染め終わりました。

丸1日以上乾かします。
乾いた色はこんな感じ。ワックスなしでもなかなかいい風合いです
iron-shelf07

ブライワックスを塗る

iron-shelf08

iron-shelf09

iron-shelf10

iron-shelf11

iron-shelf12

iron-shelf13
ブライワックスもまたウェスに染み込ませ塗っていきます。
ブライワックスは20度以下だと固形になるようですが使用方法は変わらないとのこと。

シンナーの臭いが強いので室内での作業はオススメできません。
換気をちゃんとしないとラリってしまいますよ。

外で作業してても頭が痛くなりますから。

ワックスを塗ることによりツヤが出て触った感じもすべすべになります。予想以上にいい雰囲気に仕上がりました。

組み立て

iron-shelf14
iron-shelf16

iron-shelf17
フレームを買った際に木ネジががついてきますのでそれを使い組み立てます。

完成

iron-shelf19
完成しました。
満足のいく出来栄えです

NOT FOR SALE

最後に

今回初めて棚を作りましたが、完成するとやはり楽しい。染料もまだ余ってるのでこれからも作品作りしてここに記録していきます。

Leave a Reply

CAPTCHA